海外生活適応度・ローカル化セルフチェック

4

海外生活者の内輪ウケ的ネタですが、学生さん向けに執筆したSNS用記事に本音を入れて加筆修正してみました。生活感をシェアしてニンマリしてもらうためにアップしているので、心理学的な真面目な記事では決してありませんので念のため。

レベル1

海外生活に慣れたなぁと感じるの人のセルフチェック(英語圏

留学中の学生編

英語が思うように喋れないし習慣も違うけど、何もかも新鮮で楽しい。でもやっぱり精神的に疲れる。そんな気持ちのアップダウンを乗り越えてちょっと逞しくなったわと自覚する留学生・ワーホリの人向け。これまでの努力が形になったよね、というご褒美的リスト。

□ 相手の話すことが聞き取れなくてもどきまぎしない

□ ジーンズをはくことが多くなった

□ 体重が増えた

□ 日焼けが気にならなくなった

□ 強烈に甘いケーキやお菓子が平気で食べられる

□ 話すときに身振り手振りが入る

□ 人と目があうと自然とにっこりする

□ 小雨なら傘をささない

□ 表情が豊かになった。特に目の動き

□ おつまみがなくてもお酒が飲める

□ ビールの小瓶をラッパ飲みしても平気

□ コーヒーや紅茶はソーサーつきカップでなく大きなマグカップを使う

□ 姿勢がよくなった

□ 声が低くなった(特に女性の場合)

□ Four letter wordsを思わず口にすることがある

□ スラングのボキャブラリー(特にお金と下ネタ)が倍増した

□ 外国語訛りの英語の理解力が上がった

□ ニーハオとあいさつされたことがある

□ バーやパブで立ちっぱなしでも平気

□ 寿司を作って外国人にふるまったことがある

□ ヘアカットの頻度が減った

□ 日本食もどきを作っても平気

□ 醤油という万能調味料のありがたみを感じる

□ 物ごとをより論理的に説明できるようになった

□ パーティに呼ばれたら遅れていく

□ Facebookはあまり使わないけどフレンドがかなり増えた

□ 日本の政治や歴史について説明できなくて恥ずかしかったことがある

□ 街を歩いていたら道をきかれた

□ タンクトップやベアショルダーなどデコルテの露出度が高い服を着るようになった。(女性の場合)

□ LineだけでなくSnapchat やWhat’s upも使う

□ ビーチサンダルで街中を歩いたことがある

 

レベル2(レベル1の追加項目)

慣れた云々はとうに超越してしまった人のローカル化チェック

( 海外生活10年以上の大人編)

全てが新鮮だった時代があったのが嘘のような気がしませんか。そんな方向けトホホなリスト。

□ 自宅の電話番号を日本語で言おうとするとつまる

□ これまでに賞味期限切れで処分した日本の食材ははかりしねない

□ Your English is very goodといわれると少しむっとする

□ 抹茶キットカットを箱買いしたことがある

□ 今年は平成何年かわからない

□ 日本の消費税が何パーセントかしらない

□ 外国人の出身地が身なりやアクセントからあらかた推測できる

□ 色が黒い and/or シミが目立つ

□ I love sushiという人が刺身を食べられない・ベジタリアンである可能性を重々承知している

□ バーベキュー慣れしている

□ 日本のドラマをネットで何話も続けて一気に視聴し自己嫌悪に陥ったことがある

□ 文法やアポストロフィの使い方はネイティブより優れている

□ 現地人に単語のスペリングを訊かれたことがある

□ 和菓子が昔より好きになった気がする

□ 湯飲みは小さすぎるので日本茶もマグカップに淹れる

□ 昼と夜のドレスコードを認識している

□ 日本名をしらない食材・野菜をよく使っている

□ ブラのストラップが丸見えでも平気(女性の場合)

□ ソックスを履いてサンダルを履いたことがある(特に男性)

□ 海外旅行に行ってWhere are you from?と聞かれると返事にこまる

こんなのもあるよ、というのがあれば、コメント欄からぜひ。特にシニカルなのは大歓迎です。

 

シェア
前の記事スーツケースの最適さとは
次の記事暮らしの中にある言葉との縁

モノクロ写真好きによる「こだわってるこれについてひとこと言いたい」ブログ。犬が歩けば棒に当たる的に社会・本・映画・フードなど。使用写真は自前です。

4 コメント

  1. Sunnysider-san,

    Happy New Year!

    Your comments level 1, & 2, are right on the target.
    May I add ‘Old timers are no longer sensitive about “Hitome” as much as we were in Japan.’
    In my opinion, especially in Seattle area. Their carefree lifestyle is alluring. I spoke with students from Japan regarding living in the U.S.A. They told me after the initial culture shock it was not too difficult to adjust to the American living style. Now they wished they can stay here much longer.

    • hiroe78kkさん

      Old timerという言葉がしみるようになりました。実はold schoolという言葉も好きなんですが、あまり使わないようにしています。ほんと人目を気にしませんねー。いくらジムの帰り道といえジムのまんまの格好をして買い物しているひとは日本にはいないよなぁと先日自動ドアのガラスに映った自分をみて思いました。たいていそういうときに限って知り合いに出会うんですが。
      都会の良さと快適さとリラックスした環境がうまくミックスされているシアトル、いいですねぇ。できることなら移住したい!

  2. 笑った〜!!!!! やしきたかじん(?だったかな?)の「あるある」の歌を思い出しましたっ。全部当てはまる自分はレベル2もパスです。加えるとしたら。。。「漢字の偏やつくりはわかるのに全部書けない。」「今平成何年だかわかんない」「知っている日本の芸能人が増えない。あるときを境にとまってしまっている」「こわいほどのすっぴんでも外を歩ける」「ハンカチ・ティッシュをもちあるかない。」「食べた後ペーパーナプキンで口を拭きたくなる」「Fワードを言われるとめちゃくちゃ腹が立つようになった」「目上の人にも堂々と意見を言える」。。。などなどなど。。。面白いですね〜。

    • papricaさん

      こっちも笑わせてもらいました〜!papricaさんの追加事項、全部当たってる〜。日本にいくたびに、せっかくだから神社参り!とはりきっていき、手を清めるたびにハンカチがない!をずっと繰り返してます。学習しません。。。。
      このセルフチェック、シリーズ化しようかしらん。つぎは倦怠期夫婦のチェックかなぁ〜(苦笑)

コメント欄