1000円以下ですぐできる気分転換・ストレス解消法30選

4
  • 気分転換したい。
  • 気持を切り替えたい。
  • ストレスを解消ししたい
  • 自分を見直したい

そんなことを思うことなく、ただ一直線に突っ走って生きていたいものですが、どこでどうボタンを掛け違えたのか心のエネルギーを消耗している自分に気づくことがあります。

「気分転換に旅行にでもいっておいでよ」そういわれても、心が疲れているときに、どこにいつどうやって誰とどのようにして行くか、休みはどうする、そして予算は?ガイドブックを熟読して完璧なプランたてる余裕や時間そのものがない。レビューの高いレストランへ行き、外してはいけないといわれる観光スポットをかたっぱしから周り、お土産買いに頭をかかえ、かける時間とお金を効果的に回収すること注力することになり、費用対効果がわるければ敗北感だけが残る。

ほんとうに疲れているときに心が欲しているのは、小学生のときに学校帰りにやっていた道草みたいなものではないでしょうか。日常から逸脱していないけれど、ふぅと一息吐いたり、ちいさな発見をしたりする幕合いみたいな時間

以下は前準備など必要なくたいしたお金もかからずすぐできるちょっとしたアイデアですくり眺める


星空をゆっくり眺める

庭に椅子を出し、熱いココアを淹れブランケットに包まり、星空を眺めてしずかな時間をすごす。天に広がる密度の高い空間に気持ちがすぅと引きこまれます。夏なら冷たいビールと蚊取り線香をお供に。ベランダでもOKですが、リラックス感を演出するセッティングだと効果大。星座アプリをスマホにいれて星座を探してみるとより楽しいですよ。


天気のよい休日に河原や公園の芝生に寝っ転がって青空をみる

寝っころがるのがポイント。地球の表面とカラダ全体でコンタクト。子どもの頃の夏休みには時間ゆっくり流れていました。あの頃の自分って真っ直ぐだったなぁ。青い空に白い雲がもくもくむくむくと動いていく。そのまま寝ちゃってもいいじゃないですか。でも貴重品は持っていかない方がいいですね。


もうこれ以上歩けないという限界まで何時間でも歩いてみる

どこをどういうルートでどこへ行こうなどというしちめんどくさいことは考えないで、ただ歩行するリズムに自分を同化させ自分の限界に達してみる。歩いて帰ってきちゃだめです。基点に帰着せず片道でできるだけ遠くまで歩くのがポイント。帰りは交通機関で。山や野原ではなく街中でいいんです。バスや電車というモノサシで測っている空間認識がけっこうあっさり崩れさります。あなたは自分のチカラだけでもっと遠い地点に自分を運ぶことができるんです。


プールでひたすら泳ぐ

これは普段泳がない人向き。大人になったら水の中に浮かぶ機会がほとんどなくなります。ビキニとかサングラスとかファッションとか人からどう見られているとか考える余地もない体育館併設のようなまっすぐな市民プールで、地味な水着でただ水をかく。となりできれいなフォームで何往復もしている人がいても気にしない。スローな人用レーンで水の音とか感触、反響する音に共鳴する。水に癒されるのはお母さんのお腹の中で羊水に浮かんでいたからでしょうか。


断捨離・部屋の片付け

片付け術はいろいろあるので自分に合うやり方でどうぞ。おすすめは近藤麻里恵さん式に、タンスから全部出して床にぶちまけ、ひとつひとつ拾って必要なものだけをしまうやり方。モノの取捨選択は自分の中にあるモヤモヤに白黒つけるのと同じ。モノには様々な思いや感情がくっついています。それを手放すと新しい何か流れこんできます。


一緒にでかけたことのない知り合い・同僚と食事にでかける

夜だと店のチョイスとか深く考えてしまって敷居が高くなるし、お酒が入って口が滑り自己嫌悪に陥ったりすることもありなので、手軽なランチがおすすめ。ちょっと飯食いにいこっかという軽いノリで。おたがいに意外な面が発見できたり、他人とコネクトしているときの自分自身を観察してみる。


高校生や大学生の頃に聴いていた音楽のプレイリストを作りヘッドホンでがんがん聴く

当時の自分が好きだった音楽は、自分の中で冬眠している何かを揺さぶります。でもいまさらこっぱずかしいのでヘッドホンかイヤホンで聴きましょう。繰り返し聴くと懐かしさが大波になって押し寄せますが、その波は次第に引いていきます。その後にくるのは過去はもういい、あれから自分は成長した、前だけ向こう、という納得感。Spotifyなどのストリーミングサービスを利用するといいですね。


行ったことのないカフェにノートを持っていく

いってみたいけどいつも通り過ぎてしまう。そんなカフェありませんか。スマホはもっていかない。ノートとペンだけ。非日常空間に身を置くことが大事なので、行ったことのない場所で、日々考えていることを書き出してみる。混雑していない時間帯の窓が大きく明るいカフェがベスト。


日記を書く (普段書かない人用)

三日坊主OK。過ぎ去る日々にとっかかりをつける意識を意識することに意味あり。


散歩する

散歩とはあてもなくぶらぶら歩くことで、街でウィンドーショッピングをして物欲を刺激することではありません。犬を飼ったりしていないと、日常的に家の周りを目的なく歩く機会はなかなかありません。ポイントAからポイントBへ移動を時間に追われて繰り返す毎日。距離と時間の効率化に忙しいわたしたち。家の近くでいいので歩いてみるといつもは見逃しているものに出会えるかも。麗らかな日に、ふらりふらり、てれんぱれん。


通勤・通学ルートを変える

一駅前で降りる。違う駅で乗り換える。違う道を歩く。日常に非日常を採り入れる。ジョギングルートを変える(ランナーの場合)


ひとりで水族館にいく

しがらみなく水中を漂ったり突き進んだりする魚たちに気持ちを寄り添わせてみる。魚の浮遊感って独特ですよね。夜間営業だとなお良し。家族連れがごった返す夏休みの日曜など混雑する日は避けましょう。


崖の上、山の中、車の中などでこれ以上は無理というほどの大声で叫ぶ

何でもいいから大声で叫べといわれたら何と叫びますか。ふと考えちゃうでしょう。その言葉選びのプロセスも自分をさらりと見直す機会。言葉の選択にも今の自分が現れます。ジェットコースターもいいです。いくら叫んでも変人あつかいされませんから。


行ったことのない床屋にいき、嘘八百並べて別人を演じてみる

自分の人生からちょっと離脱してみる。でもそんなに簡単に別人にはなれないんですよね。自分自身を引きつけているような磁力みたいなものを適度な距離から意識できます。でも別の見方をすればわたしたちは何者にもなれる。


ジムでやったことのないクラスに参加する(ジムに行っている人)

ジムって同じクラスばっかりにいってしまいませんか。先入観をはずしましょう。あなたの身体はもっと違う刺激を求めているかもしれませんよ。


瞑想する

何も考えないことは意外にすごく難しい。何も考えないようにしようという自分が邪魔をします。呼吸法などを静かに話しかけてくれる瞑想アプリをためしてみるのもグッド。本格的な瞑想じゃなくても、雨や波の音、鳥の声など録音した環境音楽を静かな夜に聞いてみる。夜の気配のする虫の声に焚き火の音、遠くに雷鳴が聞こえる海辺の雨など様々あります。


何年も会っていない昔の友達、会いたいなぁでもめんどうだなと思っている人に連絡してみる

保険の勧誘とか宗教活動ではないことを明言した方がいいかもしれませんね。コネクトすべき人とは正しいタイミングで繋がるものだと思います。そしてまた別のものや人に繋がっていきます。


素敵な洋服を売っている店で買うフリをして試着しまくる

いいなぁ、自分には手が出ないなぁとか、似合わないよと思っている高級店に行きましょう。超高級ブランドでもとんがったモード系でもなんでも好きな店へ。頑張っていないんだけどおしゃれ感のある服を着てナチュラルな自分で行くのがいいです。絶対に普段来ないようなスタイルの服を試着して鏡の中の自分に悪くないじゃないの、と言ってみる。自分に律している枠みたいなものがとっぱらわれた感じがします。


猫カフェにいく、または知り合いの犬を借りて散歩する

動物の癒しパワーってすごい。


雨の日に長靴をはいて水たまりにじゃぶじゃぶ入りまくる

周りに人がいないときにしましょう。シンプルに楽しいです。


公園でブランコを漕ぎまくる(周りに子どもがいない時間帯)

ブランコの浮遊感、重力感、スピードとどこにでも行けそう感にパワーチャージされます。


持っている靴全部をぴかぴかに磨く

自分の足元って意外とみていないもの。古くてくたびれている靴はこの際処分しましょう。靴を磨くと穢れが落ちて、運が回ってきます。


パワースポットにいく

空気がきれいで緑豊かで気持ちいい場所が多いですね。ほんとうにスーパーナチュラルなパワーをチャージできればもうけもので、プラシーボ効果でも前向き気分になればラッキー。


庭でキャンプまたは寝袋をもっている人は外で寝てみる

安全を確保し必要であればシュラフカバーで体温管理をしてほうがいいでしょう。外気にふれながらの睡眠は違います。


通学・通勤時間にできることをやってみる

車通勤の方は同じラジオ局とか古くさいCDを漫然と聴いていませんか。ポッドキャストをダウンロードしたり、元気がでる音楽プレイリストを作る。TED TALKなど啓蒙的なスピーチを聴く。オーディオブックをダウンロードする。落語もおすすめです。ただ周囲の迷惑にならないことと安全には気をつけましょう。


空港の展望デッキで延々と飛行機の離着陸をみる

空港には何処かから来た人か何処かへ行く人のいる場所。空を飛ぶひとたちの非日常感が漂っています。そのロビーを抜け、外の空気を吸います。重たい鉄の塊が浮き上がり飛び去る様子には独特の前向き感がありますね。あの爆音も刺激的。


ヘアダイする

髪型でのイメージチェンジは、もともとの髪が結構伸びてないとインパクトのある変わり方はなかなかできません。カラーやハイライトなら一気に変えられます。しかも家で安上がりにすることが可能。


写真を整理する

プリントをしなくなった時代、写真の管理はどうしていますか?コンピューター、スマホ、カメラ、ipadなど複数のデバイスに残りっぱなしになっていませんか。バックアップは?視覚的に自分の過去と今に向き合う機会です。ビジュアルパワーのインパクトって思う以上に大きい。時間かかっちゃいますですが、かける時間の意味はあります。


いつか作ろうと思いながら試したことのない料理やお菓子を作る

いつかやりたいと思っていてやっていないことをこころの奥の方に溜めこんでいませんか。できないのならできないとバッサリ切り捨て、本当にやりたいのなら実現する方法をみつける。その第一歩。食べ物なら簡単にやってみることができます。わたしが初めてマカロン作りをやろうとしたきっかけのエピソードはこちらです。

ミッドライフクライシスに効くクスリ?

 


デパートにいってあれこれ香水を試してみる

以前以下の記事を書いたのですが、嗅覚が与える意識への刺激って見過ごされがち。自分が好きな、似合うフレグランス探しは一種の自分探し。人からどう思われたい、自分は自分をどう思っている、こうありたい自分と現在の自分のギャップなどナチュラルに考えさせられます。

こじらせ女子はデパート1階フレグランスカウンターへ行くべし


持を切り替えたいと感じているときは、たいてい何かをやらなきゃいけないとき。でも大きなことをやるには踏ん切りがいる。動いてみること、自分の中に流れを作ることを意識して上に挙げたような全然大したことじゃなくて、比較的容易なことをやってみる。ほんのちょっと1歩だけ踏み出してみて、2歩、3歩と前に進んで、もっと大きなことに取り組むきっかけになるといいですね。

 

シェア
前の記事フェミニズム運動にみるハイヒールの社会性

モノクロ写真好きによる「こだわってるこれについてひとこと言いたい」ブログ。犬が歩けば棒に当たる的に社会・本・映画・フードなど。使用写真は自前です。

4 コメント

  1. sunnysiderさん、おはようございます。そちらの現時刻は12:00am。こちらは9時間先に迎えた9:00am、2時間前によき目覚めを迎えたところです。そちらは、現在、よき熟睡状態ですね。

    タイトルを拝見して、内容へ入らずに自分でその方法を考えてみました。10くらいは思い付きましたが、とてもとても30には至りません。すごいのね。sunnysiderさんの頭脳にはアイデアがぎっしり。
    さてと、
    昨日の日曜紙に,仏の女優イザベラ・ヒューパートへのインタビュー記事がありました。彼女のクールさ、好きです。最新作Things to Comeを火曜日にPaddingtonまで観にいくことにしました。そして、今携帯に、今週、木曜日City Recital Hallで大合唱の月例会開催の知らせが入りました。朝8時から40分。オフィス勤務者も参加できるという意図が早朝開始になったようです。著名な指揮者が壇上で指示をしてくれます。そして大声で歌う。気持ちいいですよ~。ちなみにこの企画への登録者数は3000人に上ったのだそうです。こんな機会を多数の人が求めていたのね。映画、それもひいきの俳優出演の鑑賞と、大声合唱。この2つも加わりますね。

    • Yukoさん
      コメントありがとうございます。イザベラ・ヒューバートかっこいいですね。Handsomeな女性です。そうですね、好きな俳優とか監督の映画はお約束的安心感と期待があって気分転換にぴったり。そして合唱!これも気持ち良さそう!歌が唄えたらどんなにいいだろうと思います。残念ながらわたしには素晴らしいヴォイスは備わっていません。。。人の声が重なってハーモニーをつくりだす大合唱は密度が違うし、いいなぁとほんと思います。

  2. あははっ!これまたとっても充実した記事!楽しませて頂きました♪ 私も昨日ふと、夕方Gusと歩きながら「この20分、30分にほぐされているなぁ」ってつぶやいてたところです。
    泳ぎに行けなくても(泳げない人でも)、お風呂で鼻をつまんで頭の天辺までお湯につかってゆらゆらするのも気持ちいいですよ♪ あと、1つのエリアを決めてもくもくと丁寧に雑草を抜きまくる(庭がある人)のもメディテイティブ+達成感ありです。犬に仕事や夫の愚痴を聞いてもらうのも良し(笑)。誕生日じゃないけどケーキ(ホールは無理でもスライス)かってろうそくたてて願い事する、とかも♪ 
    ホント、ふとたちどまるとストレス解消法ってすぐそばにあるものなのですね!

  3. papricaさん、
    うふふ、こちらこそ思わずニンマリしてしまうアイデアありがとうございます!
    うちもGusちゃんのような癒される犬がいたらどんなにいいことか。海が近くてかわいい犬がいる生活はほんと精神衛生上レベルすっごく高いですよ〜。お風呂もグッドアイデア。もしかしてやってます?草取りもほんとそうですよね。家庭菜園のある身として深く実感します。でも掃除と草取りってやった人しかわかんないんですよね。そこがちょっと癪なところですが、草取りの達成感はかなりきます。なのでたまに実家に滞在すると楽しくて草ばかりとっています。キャンドルも癒し度高し!キャンドルライトでお風呂は時々試しますが、ケーキのキャンドルも新鮮!明日にでも試してみますね〜♪

コメント欄