野外ロックフェスティバルの必需...

熟れたトマト色をしたブランケットの下で身体が蠢いている。誰だかしらない...

Tumblrから拾った元気がで...

最近心に残る言葉に出会った。 自分を信...

ロンドンにないもの

ロンドンにないものなんてありません。 文学的...

こじらせ女子はデパート1階フレ...

先週の日曜日、ふらふらと街へ出で何気にデパートへ足を運びました。入り口...

IKEA文化論-反IKEAとい...

今回でもう行くのはやめにしよう。そういいながら続いているIKEAとのつ...

コーヒー1杯分の重み

映画のストリーミングサービスはいくつもあるけれど、セレクションが興味深...

似てない夫婦のクリスマスストー...

4年前のクリスマスの朝にほんとうにあったお話です。 長年連れ添った夫...

裸電球なわたしーープルーメン(...

ハダカといっても人間の裸体ではなく、裸電球の噺です。 正直なところ、...

日曜の朝のカプチーノ式心理考察...

 エスプレッソマシンの音がする。  リビングルームにいたわたしは、キ...

安物なのに一生モノ台所道具ラン...

For the moments you can't buy。教育的であ...

家であまり話さなくなった夫婦が...

ユーロビジョンの夜、行き先をきめずに夫婦でふらりと出かけることにしまし...

暮らしの中にある言葉との縁

シンクロニシティとか縁など人と人や、人と事象のつながりを示す言葉がある...

日本にいくといろいろ考えます(...

帰路の飛行機の中で綴る今回の日本ステイで感じたこと。お題は「セイ」と「...

季節感のはざまで

暖炉用の薪が玄関先の籠に積んである。その光景になんとなく親しみを感じて...

ストリートアートとコップ半分の...

ロンドンの東と西を徘徊し、コップ半分の水について考えた雨の土曜日の噺だ...

オックスフォードの道端で会った...

ここ数年でもっとも脚光を浴びている言葉のひとつがLGBT。それにまつわ...

1996年6月22日のそら豆

書斎(study)とよんでいるせせこましいジャンクルームから過去の遺物...

ミッドライフクライシスに効くク...

ミッドライフクライシスは日本語に訳されると中年の危機。チューネンという...

クリスマスツリーはジンセイの縮...

クリスマスツリーを買いにいくたびにいつも同じ想いに囚われる。たかだか背...

南極から絵葉書を送ってきた男(...

筆跡って人の有り様を表す鏡の一つじゃないかな。そんなことをつぶやいたの...

最近の投稿

1000円以下ですぐできる気分転換・ストレス解消法30選

気分転換したい。 気持を切り替えたい。 ストレスを解消ししたい 自分を見直したい ...

フェミニズム運動にみるハイヒールの社会性

ハイヒール着用義務反対署名運動がニュースになっていました。えっ?ハイヒールを着用する義務?と思いますよね。ぱっと聞くとそ...

暮らしの中にある言葉との縁

シンクロニシティとか縁など人と人や、人と事象のつながりを示す言葉があるけれど、それはそのつながりを見出す状態にあって引き...

海外生活適応度・ローカル化セルフチェック

海外生活者の内輪ウケ的ネタですが、学生さん向けに執筆したSNS用記事に本音を入れて加筆修正してみました。生活感をシェアし...

スーツケースの最適さとは

ヨーロッパでおすすめのリゾートとかホテルは(?)などと訊かれるとホントに困ります。そんなのは予算とライフスタイルと好みの...

オックスフォードの道端で会ったおじさんのLGBTへの一言

ここ数年でもっとも脚光を浴びている言葉のひとつがLGBT。それにまつわり、先週ギョッとした反応にお目にかかった話です。 ...

ティルダ・スウィントンの飛び抜けた超人性と新作「A Bigger Splash」...

ティルダ・スウィントンの超人性に圧倒されたのは、手が触れらる距離で本人を拝したときで、それはたぶん1995年9月の5日か...